カベルタのメリット・デメリット | 個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

カベルタのメリット・デメリット


日本では、ED(勃起不全)の方が年々増加傾向にありますが、原因として3つの事が考えられます。

①加齢によるもの
加齢により血管や神経に障害が出てきて、勃起しずらくなってきます。
EDの原因となる生活習慣や嗜好性などに気を配ることが必要となってきます。

②精神的な原因によるもの
日常の社会生活により蓄積されるストレスなどが原因で起きます。
病院に行き医師のカウンセリングや薬の服用によって治療する事が必要となってきます。

③薬によるもの
末梢神経・中枢神経・循環器系の薬などが原因となることがあります。
病院に行き医師に相談して下さい。

カベルタを服用することでED(勃起不全)を改善する事が効果的です。

カベルタは、バイアグラのジェネリック医薬品でインドのランバクシー・ラボラトリーズ社が製造するED治療薬です。

ジェネリック医薬品とは、製薬会社が開発した医薬品の特許が切れたのち、同じ有効成分でつくられる薬のことです。

研究・開発費がかからない為、安価に製造、販売することができます。

カベルタは、個人輸入代行者に依頼すると簡単に購入することができます。

カベルタのメリットとしては、有効成分のシルデナフィルが陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめて血流をよくすることにより、僅かな性的刺激でも十分な勃起へと導き、ED(勃起不全)の改善に効果を発揮します。

カベルタは、ED(勃起不全)の改善だけでなく、パートナーとのより充実したSEXライフの目的で使用する方も多く、勃起力の強化、勃起状態が長時間持続される為、性生活が飛躍的に向上する効果が認められています。

カベルタのデメリットとしては、服用して性行為をしてもED(勃起不全)の症状が一時的に回復するだけでED(勃起不全)が完治するわけではないので、根本的な解決にはなりません。

ED(勃起不全)を完治するには病院で医師による治療が必要となります。

また、カベルタは食事の影響を受けやすいので空腹時に服用してください。

血圧の低下が起こることがありますので、車の運転、危険な作業の前には服用しないでください。

硝酸剤・一酸化窒素供与剤(ニトロ・亜硝酸アミル・硝酸イソソルビドなど)との併用は絶対お止め下さい。

狭心症・心筋梗塞・心不全の治療を受けている方、不整脈・低血圧または高血圧症の方、心臓疾患の方は服用しないで下さい。

腎臓病・貧血・白血病・過度の肥満・糖尿病・前立腺肥大症の方は、ご使用前には必ずかかりつけの医師・薬剤師などにご相談下さい。

カベルタとは