カベルタとは | 個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

カベルタとは


カベルタとは、ED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品でインドのハリヤーナー州グルガーオンに本社を置くランバクシー・ラボラトリーズ社(Ranbaxy Laboratories Limited)という製薬会社によって製造、販売されているED治療薬です。

ランバクシー・ラボラトリーズ社(Ranbaxy Laboratories Limited)はインド最大級の製薬会社で、ジェネリック医薬品では世界トップ10に入っています。

カベルタに含まれる主要成分のシルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)を阻害してサイクリックGMP(cyclicGMP)の分解を抑制し血管を拡張させて血流量を増やすことで勃起状態を持続させるお薬です。

僅かな性的な刺激でも勃起を促す効果があり、ED(勃起不全)治療薬として高い効果が期待できます。

カベルタは性行為の60分くらい前に水と一緒に服用してください。

服用後、約30分~4時間の間に、性的刺激が加わることで効果が発現します。

1日1回の服用を限度として、服用間隔は24時間以上あけてください。

薬の効果を最大限引き出すには空腹時に服用することをお勧めいたします。

また、食事をする場合は、空腹時に服用して食事の前にカベルタを体に吸収させてしまえば、食事をしても影響がないので、食事の30~40分前に服用すると効果的です。

ただし、カベルタは陰茎の勃起に効果はがありますが、精液の量を増やす効果はありません。

副作用としては、頭痛、のぼせ、吐き気などが見られる場合があります。

副作用の症状がひどい場合は使用をやめ、医師の診断を受けてください。

服用後で4時間以上経ってもも勃起がとれない場合は、医師に至急連絡してください。

血圧の低下が起こることがありますので、車の運転、危険な作業の前には服用しないでください。

狭心症・心筋梗塞・心不全の治療を受けている方、不整脈・低血圧または高血圧症の方、心臓疾患の方は服用しないで下さい。

腎臓病・貧血・白血病・前立腺肥大症・糖尿病の方は、ご使用前には必ずかかりつけの医師・薬剤師などにご相談下さい。

硝酸剤・一酸化窒素供与剤(ニトロ・亜硝酸アミル・硝酸イソソルビドなど)との併用は絶対お止め下さい。

カベルタのメリット・デメリット