アバナフィルの個人輸入ってどんな感じ? | 個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較
Home » その他 > アバナフィル > アバナフィルの個人輸入ってどんな感じ?
アバナフィル | 07月13日更新

アバナフィルの個人輸入ってどんな感じ?


ED治療薬の「アバナフィル」は厚生労働大臣の承認がされていないので、国内での購入ができないため「個人輸入」(通販)での購入になります。
ちなみに「アバナフィル」は、2012年にアメリカのFDAで認められたED治療薬「ステンドラ」のジェネリック医薬品です。

ただ「個人輸入」に馴染みのない方は、何となく違法性を感じてしまうかも知れませんが、医薬品を海外から個人輸入することに関しては厚生労働大臣の許可は必要ありません。
また個人輸入する場合は、個人での使用に限り輸入規定量の輸入が法律で認められているのです。
しかも、医師の診察や処方箋が必要ないので、何も心配することなく安心して購入することができます。

それでも様々な手続きなどが不安で、「アバナフィルの個人輸入ってどんな感じ?」と言う方もいるでしょう。
そのような方におすすめなのが、購入者に代わって問い合わせ・購入注文・支払いなど煩わしい手続きを一切引き受けてくれる「個人輸入代行」を行っている業者の利用です。
個人輸入代行業者を利用すればスムーズに商品が届けられるようサポートしてくれるので、国内の通販と同様に商品の到着を待つだけです。
こんな感じで「アバナフィル」の個人輸入ができるのなら、利用してみたいと思うのではないでしょうか?

ただ、代行業者も最近は増えていますし、平気で偽物を取り扱っている業者も少なくありません。
ですから、代行業者を慎重に選ぶことが大切なポイントになります。
信頼できる代行業者を選べば、先に述べたように簡単・便利に「アバナフィル」の個人輸入ができます。
その点だけ注意しましょう。