思い切ってアバナフィルを通販で購入してみました! | 個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較
Home » その他 > アバナフィル > 思い切ってアバナフィルを通販で購入してみました!
アバナフィル | 06月26日更新

思い切ってアバナフィルを通販で購入してみました!


多少の不安はありましたが、即効性が高くて副作用が少ないED治療薬として開発された薬の「アバナフィル」を思い切って通販で購入してみました。
アバナフィルは従来のED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリスなど同様に、海綿体への血流を邪魔する酵素「PDE5」を阻害する薬として勃起改善の効果を発揮します。

このアバナフィルは、元々田辺三菱製薬で開発した薬ですが、日本以外での販売権をアメリカのヴィヴス社に譲り渡し、2012年4月からアメリカで「Stendra(ステンドラ)」と言う名称で販売が開始されました。
安全性などを重んじるために薬の承認が遅いと言われている日本なので、この薬に関してもまだ販売が承認されていません。
きっとアバナフィルが承認されるまでには時間がかかって当分先の話になると思います。
ですから、当分の間はアバナフィルを購入するためには、個人輸入(通販)を通して購入するしかないのです。

現在、通販で取扱いされているのは、ステンドラのジェネリック医薬品なので、価格が比較的安くなっているのでお得かも知れません。
用量は50mg・100mg・200mgの3種類があるのですが、最初は100mgから始めるのが良いと聞いたので、まずはその用量で試してみるつもりです。
また、レビトラよりも効果が早くて、シアリスよりも食事の影響がないと言う特徴があって、レビトラとシアリスの良いところを合わせて更に改善されたED治療薬と言われているので期待しています。

ただ最近は、アバナフィルを取り扱っている業者が増えていて、中には平気で偽物を販売している業者も多いようなので注意が必要かも知れません。