カマグラのメリット・デメリット | 個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

カマグラのメリット・デメリット


近年、日本では、ED(勃起不全)になる人が増加傾向になっていて1130万人がいると言われています。

40代では20%、50代では40%、60代では60%の男性の方ががED(勃起不全)だと言われています。

ED(勃起不全)を改善するにはカマグラを使用すると、効果的です。

カマグラははバイアグラのEDジェネリック医薬品で、バイアグラと効果は同等で、価格が安価なのが特徴です。

カマグラは、シルデナフィルという成分が勃起を解消させる働きをする酵素をブロックし、勃起状態を満足に持続させてくれる効果があります。

カマグラのメリットとしては、ED(勃起不全)の方が、バイアグラと同様に僅かな性的刺激でも血流量を増やすことによって勃起を可能にします。

カマグラはED(勃起不全)の改善に効果を発揮します。

また、ED(勃起不全)でない方もパートナーとの充実した性行為の目的で使用する方も多く、勃起力の強化、勃起状態が長時間持続される為、性生活が飛躍的に向上する効果が認められています。

カマグラのデメリットとしては、カマグラを服用して性行為をしてもED(勃起不全)の症状が一時的に回復するだけでED(勃起不全)が完治するわけではないので、根本的な解決にはなりません。

ED(勃起不全)を完治するには医師によってでED(勃起不全)の原因を探し、治療することで、ED(勃起不全)を完治する事が出来ます。

カマグの副作用として主な症状は、頭痛と顔面紅潮で、これはかなり高い割合で発生しています。

その他の副作用として発現率20%未満で、狭心症、嘔吐、貧血、喉の渇き、関節炎、喘息、じんましん、瞳孔拡大、膀胱炎などがあります。

カマグラは、1日1回の服用を限度として、服用間隔は24時間以上あけてください。

カマグラには、硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)など併用禁忌薬があります。

また、心臓疾患をお持ちの方、重篤な肝臓疾患をお持ちの方、高血圧や低血圧の方は重い副作用を生じる恐れがありますので使用が禁止されています。

カマグラとは