カマグラとは | 個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

カマグラとは


カマグラとは、アメリカのファイザーが開発した、有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品でインドのムンバイに本拠を構えるのAjanta Pharmaという製薬会社によって製造、販売されているED治療薬です。

カマグラに含まれる主要成分のシルデナフィルは、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)を阻害してサイクリックGMP(cyclicGMP)の分解を抑制し血管を拡張させることで男性器の海綿体の血液を増量し、十分な勃起に導きます。

カマグラには4つのタイプがあります。

①錠剤タイプは50mgと100mgがあり、日本人の場合は50mgで十分に効果が期待できます。

100mgの場合はピルカッターで半分にして服用してください。

最高服用量は1日100mgまでとします。

②ゼリータイプのカマグラオーラルゼリー100mgは7種類のフルーツ味のゼリーなので飲みやすく即効性にも優れています。

個包装のため携帯にも便利です。

③水無しで服用でき、噛み砕くタイプのカマグラチュワブル100mgはバナナ、オレンジ、イチゴ、パイン味があります。

④発砲錠タイプのカマグラ発砲錠100mgは水に溶かして服用するため、錠剤のカマグラと比べて即効性に優れているといわれています。

カマグラは性行為の60分くらい前に服用すると陰茎が勃起し、性行為が可能になります。

食事と一緒に服用すると空腹時に比べて効果の発現時間が遅れたり、 効果自体も半減したりすることがありますので、なるべく空腹時に服用することをお勧めいたします。

また、食事をする場合は、空腹時に服用して食事の前にカマグラを体に吸収させてしまえば、食事をしても影響がないので、食事の30~40分前に服用すると効果的です。

但し、カマグラを服用しても性的刺激がない場合は、勃起することはありません。

硝酸剤あるいは 一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、 亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の患者は、カマグラを服用しないで下さい。

また、カマグラは陰茎の勃起に効果はがありますが、精液の量を増やす効果はありません。

カマグラのメリット・デメリット