タダラフィルジェネリックってある? | 個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較
Home » シアリス系 > タダラフィル > タダラフィルジェネリックってある?
タダラフィル | 08月21日更新

タダラフィルジェネリックってある?


タダラフィルは、イーライリリーが製造・販売する勃起不全 (ED) 治療薬ですが、日本では2005年9月に厚生労働省へ承認申請が行われて、2007年 9月から日本イーライリリー社にとって、医療機関向けに販売されています。
日本では、医師の処方箋が必要な上に、健康保険の適応外のお薬であるために、10mg錠や20mg錠は、1錠2000円前後で販売されています。
継続的に使用するには、少々高額な薬になってしまいますから、出来ればジェネリック医薬品を使用したいところです。
タダラフィルのジェネリックはあるのでしょうか。

ED治療薬としては、シアリスという名称で一般的に知られていますが、ジェネリックは存在しています。
シアリスのジェネリックは、タダリスSXやメガリスなどの名前で販売されていています。
タダリスSXは、インドの製薬会社であるAjanta Pharmaが製造・販売を行っています。
この会社は、バイアグラのジェネリックであるカマグラも手掛けている大手です。
インドは、他の国に比べて医薬品に対する法体制が異なる為、世界の薬工場と呼ばれるほど医薬品の製造・販売が盛んな国です。
ですから、このようにシアリスのジェネリックも製造・販売が可能となっています。

シアリスが1錠2000円前後であるのに対して、ジェネリックになると1錠250円前後で購入することが可能となっています。
ED治療薬は、1度や2度飲んで終わる風邪薬とは違い、継続的に使用することも多々あります。
ですから、経済的負担はできるだけ減らしたいものです。