シルデナフィルとは | 個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

シルデナフィルとは


シルデナフィルとは、1998年にアメリカ合衆国のファイザー社により、製造販売された「夢の薬」と各メディアで取り沙汰された有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品でインドの「Cyno Pharmaceuticals Ltd.社」が製造販売をしています。

ED治療薬のジェネリックのほとんどがインド製が多いのは、インドでは国の法律として薬品の特許が認められていないためです。

シルデナフィルは主成分のシルデナフィルを含有するED治療薬で、陰茎の勃起を止める酵素PDE5をブロックし、血流を促すことで十分な勃起に導きます。

さらに、勃起状態を持続させ、勃起状態が長時間持続される為、性生活が大幅に向上します。

シルデナフィルは、性交の1時間前の服用が最適で効果的です。

シルデナフィル服用後、その効果のピークは、服薬後おおよそ1.5時間前後に来ます。

そのタイミングでSEXを行なうことが、より効果的な使用方法になります。

シルデナフィルは食事の影響により、薬物の吸収が邪魔をされ、効果が減少してしまう事がありますので、シルデナフィルを効果的に使用するためには空腹時に服用することが一番タイミングがいいと言われています。

油分の少ない軽食であれば食後2時間程度あけてからシルデナフィルを服用して下さい。

油分の多い食事の場合は、出来るだけ時間をあけてからの服用が望ましいです。

また、食事をする場合は、空腹時に服用して食事の前にシルデナフィルを体に吸収させてしまえば、食事をしても影響がないので、食事の30~40分前に服用すると効果的です。

飲酒量が多くなりすぎると勃起させる神経も麻痺してしまうので、過度の飲酒は、シルデナフィルの効果は期待通り現れない場合があります。

しかし適度な飲酒は、リラックス効果をもたらしますし、性欲を増加させる事がありますので、ED治療に有効な場合もあります。

但し、シルデナフィルを服用しても性的刺激がない場合は、勃起することはありません。

また、シルデナフィルは陰茎の勃起に効果はがありますが、精液の量を増やす効果はありません。

硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)など併用禁忌薬があります。

心臓疾患をお持ちの方、他に治療を受けている方、他の医薬品を服用中の方は、服用の際には医師・薬剤師などにご相談ください。

シルデナフィルのメリット・デメリット