バイアグラとは? | 個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較
Home » バイアグラ系 > バイアグラ > バイアグラとは?
バイアグラ | 08月05日更新

バイアグラとは?


バイアグラとは、ED(勃起不全)を治療する効果がある世界的に有名な治療薬の一つです。
ED治療薬としては初めて製品化され、1998年にアメリカで発売されました。
日本でも1999年に医療機関向けに発売され、当時はかなりの話題になったために名前を知っている人も多いかと思います。

バイアグラの主成分であるシルデナフィルという成分は、元々狭心症の治療薬としてファイザー株式会社が開発を進めていたそうです。
しかし、偶然にも勃起不全改善がみられることを発見してED治療に役立つことになったのです。

日本ファイザー製薬から発売されているバイアグラは、25mgで1錠1300円程度、50mgで1錠1500円程度の価格です。
これは、保険適応外であることから、風邪薬などのような薬に比べて単価が高くなっています。
日本の病院ではバイアグラのジェネリックは処方されていませんので、病院へ行くと大概がこれくらいの価格で処方されていると考えてよいでしょう。

中には、個人輸入代行ショップなどの通販を利用してバイアグラのジェネリック薬品を入手する人もいます。
ショップによっても価格が異なりますので、まずはリサーチすることから始めてみるのがよさそうです。