バイアグラのメリット・デメリット | 個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

個人輸入で購入できるジェネリックED治療薬比較

バイアグラのメリット・デメリット


男性にとってEDは、深刻な問題ですが、原因としては、加齢によるもの、ストレス、不安、うつなどの心理的な要因によるもの、糖尿病や心臓病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病によるもの、脳出血、脳腫瘍、脳外傷、パーキンソン病、アルツハイマー病などの神経系の障害によるもの、前立腺がん、膀胱がん、直腸がんなどの摘出術で、その周囲にある血管や神経を損傷した場合などによるものがあります。

ED(勃起不全)を改善するには、バイアグラを使用すると、効果があります。

バイアグラは、主成分のシルデナフィルが陰茎の勃起を止める酵素PDE5をブロックし、血流を促すことで勃起を促す効果があります。

バイアグラのメリットとしては、ED(勃起不全)の方でも、僅かな性的刺激でも血流量を増やすことによって勃起を可能にする効果があります。

たとえバイアグラを服用してのSEXでも勃起不全が一時的に改善して性交ができることによって、SEXに対する自信を取り戻し、異性との交際も前向きに考えることができるようになります。

また、ED(勃起不全)になった原因によっては、SEXが出来たことによって自信を取り戻し、ED(勃起不全)が改善する場合もあります。

また、勃起不全ではないけれどもっとパートナーとの充実した性行為をしたいと考えている方にもお勧めです。

バイアグラは、勃起を長時間持続させることが出来るので、より豊かな性行為が可能となります。

デメリットとしては、バイアグラを使ったとしてもED(勃起不全)の症状が一時的に回復するだけでED(勃起不全)が完治するわけではないので、根本的な解決にはなりません。

勃起不全の根本的な解決には病院でカウンセリングなどの治療をしながら、EDの原因を取り除くことにより、医師は治るまでの間に補助的にバイアグラを使用します。

バイアグラには、副作用として頭痛、のぼせ、めまい、鼻づまり、消化不良、動悸、視覚異常などがみられることがあります。

バイアグラは、1日1回の服用を限度として、服用間隔は24時間以上あけてください。

硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)など併用禁忌薬があります。

また、心臓疾患をお持ちの方、他に治療を受けている方、他の医薬品を服用中の方は、服用の際には医師・薬剤師などにご相談ください。

バイアグラとは?